スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球の回転考察2 びりびりボール


ども、今日2回目の更新です。
ちと前回のノビ○と重い球の関係に関する記事で
思いのほかコメントをいただいちゃったので
もう一個球の回転に関するお話を書いちゃおうかなと思います。

今度は漫画ネタになりますので、ネタを知らない人はごめんなさいね。
結構マイナー?な野球漫画ですので・・・
おまけに現実で投げられる奴いねーじゃねえかって言われそうですが
あくまでも球の回転の話を出したからついでですよ!w

ではでは興味ある方は追記からどうぞ

さて、まずは皆様。
【ペナントレース やまだたいちの奇跡】っていう野球漫画は知ってるでしょうか。
多分この作者さんの野球漫画なら【山下たろー君】の方が
知ってる人多いかもしれないですが
いずれも20年近く前の野球漫画ですので・・・w


で、話は戻しまして。この漫画の主人公、山田太一。
プロ球団の、投手兼ショートの4番打者なんですが
※信じられないでしょうが二刀流の選手です
低身長を生かしてロッテ渡辺俊介さん並の地面すれすれからの
アンダースローで球速以上のノビのある球と
投げた本人もどう変化するかわからない必殺の【びりびりボール】が武器です。
打率は.236とメッチャ低いですが・・・w でも31本96打点ですよ?

で、今回の論点はこの【びりびりボール】について。

知らない人が大多数かと思いますので、この球の特徴を。
太一の手は赤ん坊のように指が短いのが特徴で
手首のスナップを利かせず押し出すように投げるのが
容易にできるんですね、コレが。
そこからストレートと同じ腕の振りで、球に回転をかけない球が【びりびりボール】

最初はノビのあるストレートと同じ勢いで向かってくるのですが
途中で、ものすごい空気抵抗を受けて急激に失速し
打者には一時停止したかのような錯覚を味あわせて
最後にはナックルのようにメチャクチャな変化をする球です。
最大で130キロ中盤までスピードが出ますですよ

こんな球が現実で投げれたら怖いですよね?
だってストレートのスピードで向かってきた球が一時停止して
ナックルに変化するんですものw
捕手ですらミットで捕球するのができないえげつない球です。
古田さんも捕れなかった球です(漫画だから当たり前だ)

ここで注目するのは、スナップを利かせないで投げれるってとこです。

普通、球に回転を全くかけないってのは
ジャイロ回転をかけるのと同じくらい高難易度です。
キャッチボール程度なら、誰にでもできそうですが
それじゃ使い物にならないです。簡単に打たれてしまいますね。

で、回転を極力減らしつつきちんとした球を投げる方法として
ナックルボールやフォークボールなんかがあります。

フォークは野球界でもメジャーな変化球ですね。

ストレートの勢いで向かってきて打者の手元で急激に落下し
空振りを誘える球ですね。異常に目のいい打者だと回転数で判断できるかもですが・・・
すっぽ抜けとかで変化しない限りは、打ち取るのにも有効です。

ナックルは高難易度ですね。日本人で使う人は滅多に見ないですが・・・
親指と小指以外の爪を立てて、爪で弾いて風にのせる球です。
こっちはフォークと違ってキャッチボールのような感覚で
風に乗せるふわ~っとした球なので球威は少なめですね。
ですが、風次第で変化も変わるやっかいな球なので
当てる事は難しいですよ?

さて、フォークとナックルの違いを述べたところで・・・びりびりに戻りましょう。
フォークは一定の変化だけど、ストレートと似たような軌道で向かってくる。
そして途中で急激に落下していく。
ナックルはどこに行くかわからない変化をする球。

びりびりはこの2つ両方とも兼ね備えてるんですよね。
フォークのように途中で急激に落下していきつつ、ランダム変化で惑わす。
しかもスピードはそこそこ速いとなると、もう捕手も打者も迷惑すぎて
まともに打つ事捕る事非常に困難ですね。

長ーい前置きを経て(まだ前置きだったのか
びりびりのメッチャ怖いところ。

この球無回転だと最初に述べましたが、もっと怖いのは
ストレートと同じような勢いで向かってくる無回転ボールなんですよ。
だから故に球質も異常に重たいんです。
フォークと同じように急激にブレーキがかかって落ちていく。
加えてナックルのようなランダム変化もする。
芯で捉えても球威が重すぎてピッチャーフライになる。

こんな無敵の変化球が現実にありますかっ!?w

ナックルの欠点はストレートのように思いっきり投げるわけでなく
爪ではじき出して風にのせる為、球質が軽くなりやすいのが欠点ですが
びりびりボールはストレートのように思いっきり投げて
無回転にできるので、ナックルと重いストレートを組み合わせた
えげつない球なんですよ!これは危険ですよ!おくさん!


とまあ、無回転のストレートを投げればこんな大変な事になりますよ。
と言いたかっただけですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あれ、確かびりびりってパームだった気がします!手のひらで押し出す変化球はパームしかないですし!
フォークも揺れるって話は聞くし、要は回転少ない球はもろに空気抵抗受けるから揺れるんでしょうね。
ただびりびりみたいな球は無理だろうなぁw
びりびりの弱点といえばどう変化するかわからないナックルの弱点って言われる待球作戦かな・・・?でも太一ストレート良いし平田も頭良いからあのバッテリーには通用しないかもしれませんねw
プロフィール

野球小僧monjya

Author:野球小僧monjya
駆けだし創作師です。あんな事やこんな事がたくさんですw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。