スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワポケ英雄交争記ネタ その7

※この作品は、パワポケスタジアムさんで行われているお祭りネタです
 オリジ要素満載なので、苦手な方は閲覧に注意して下さい
(・・・10分後)

カ「逃がすたぁ、どーいう事や!!!」

ジ「しゃーないやろ!
  ヘタレが肝心なとこでヘマするから!」

ナ「ゴリラのトドメが鈍いから!!」

ザ「あの傷で遠くへ逃げ出せるわけがない
  イチ、急いで探索しろ
  まだこの町のどこかにいるはずだ」

イ「あいあいさーっす!」

(・・・町外れ)

ト「あがっ・・・あのアホども・・・
  勝手に自滅せんかったら死んどったわ・・・
  もうアカン・・・」

(バタッ!)

(・・・・・・・・・・・・)

(・・・再び喫茶店)

イ「うー・・・」

ヤ「お前までヘマしたら、アカンやろ!
  どうにかユイが見つけてきてくれたから
  よかったものの・・・」

イ「そんな事言ったって、あいつと勝負するのに
  魔力をぜーんぶ使いきっちゃったから
  充電が必要なんすよー!」

(もぐもぐ)

ジ「ん・・・そういやザクロどこ行ったん?」

ナ「2階で、さっきの魔物の様子見てるよ
  目が覚めたら脅して八つ裂きにするって言って・・・」

ジ「ほな、今の内にトドメさせば・・・」

ナ「フェアプレー精神に反するとか
  メチャクチャな事言ってるんだよ・・・
  ああ、あとユイが止めてるのもある」

ユ「お店で暴れちゃダメに決まってるでしょ」

ジ「せやな、それもそうか」

(ちょ!!!やめろてめぇ!!!!)

ジ「しまった、不意打ちでも喰らったか!?」

ナ「ザ、ザクロちゃんが危なーい!!!」

(どたばた・・・バタン!!)

ジ「ザクロ!だいじょ・・・う・・・ぶか?」

ザ「テメー!こんな事してただで済むと思・・・
  あんっ・・・んのか・・・やめっ・・・!
  む、胸と下をまさぐるな・・・ああっん!」

ト「エエやん、こんな立派な乳しとるくせに
  そんな乱暴な言葉やめーや、もったいない」

ヤ「げ、元気になってもーた・・・んか?」

イ「あらま、随分とお盛んな魔物っすね~」

(バコッ!!)

ユ「やめなさい!!」

---

ジ「大丈夫なんかねえ、あれ」

ト「(むす~っ・・・)」

ヤ「ユイ、ホンマに大丈夫なんか?」

ユ「・・・こ、この際ゼイタクは言ってられないでしょ」

イ「顔が赤いっすよ~♪
  あ!まさか惚れたっすか~?」

(ポカッ)

ナ「ふざけないの」

イ「痛い~!」

ザ「俺は、あいつが勇者だなんて
  ぜっっったい認めないからな」

(うずうず・・・)

ジ「ん、どしたヤシャ」

ヤ「・・・が、我慢でけへん!!!」

ジ「はあ?」

ヤ「な、なあなあ!あんた、その槍もっと見せて~!」

ジ「あー・・・これは・・・」

ナ「病気が出ちゃったね」

ト「(なんやこいつうっとおしい・・・)
  嫌や、何でメンドクサイ事せなアカンのや」

ヤ「そんな冷たい事言わんと~!
  ウチのお願い聞けへんの!?
  こんなスリムな美女がお願いしとるんよ?」

ジ「(!!!これや!!!)」

ト「あー、ほなお前のパンツ見せてくれたら
  考えんでもないな」

ジ「よっしゃ、ツノ魔人!!お安い御用や!!」

(ピラッ・・・)

ナ・イ「うああああっ!?」

ザ「ほー・・・白か」

ト「うおおおっ!?」

ヤ「・・・・・・・・・・・
  な、な、何しとんじゃワレェ!!!!!」

(ドガ!バキ!バキ!バキ!ゴスッ!!メキメキメキ・・・
 ボキッ!バゴッ!バゴッ!!ガスッ!!)

ヤ「ぜーっ、ぜーっ・・・うわああああああん!!!!」

ト「こりゃエエもん拝ませてもらったわ!
  ゴリラ、おおきに!」

ジ「ど、どふぉいふぁひふぁひふぇ・・・
  ほふぁ、おふぇふぁいひいふぇふへ」

ト「何でもオーケーやで!」

ジ「ぷはっ・・・復活
  どーせ、紋章持ち組に協力するぐらいなら
  お前俺らについて来てーや」

全員「えっ!?」

ザ「こ、こんな奴認めねーって言っただろ!」

ナ「そーだそーだ!ザクロちゃんの言う通りだぞ!」

ジ「心配すな、ちゃんとエロい事は控えてもらうよう
  条件をきちんとつけて乗せるから」

ト「それは、でけへんなぁ~?
  パンツ一枚じゃ安すぎまっせ~?お兄さん
  それともあれか、ワイを納得させるような
  物とか言葉でもあるんかねえ・・・?」

ジ「ほな、これでどや。あのヘタレの秘蔵品♪」

(姉ショタ大全)

ト「む・・・き、気になるけどアカンな
  こ、これ位で買収されたらチハヤちゃんに・・・」

ジ「んぐぐ・・・わーった!ほな、俺の秘蔵品も出す!」

(姫様のーかっと全集 正しい教育)

ト「な・・・!こ、これは・・・
  ぬう・・・!なんとまあ・・・
  燃えあがる生命力・・・こら凄いわ!」

ジ「欲しい?」

ト「(コクコク)」

ジ「じゃあ、手ぇ貸してくれる?」

ト「むぐぐ・・・!い、いやチハヤちゃん・・・」

ジ「さっきお前、ユイちゃんに
  「俺の女になれ」言うたやんか
  ユイちゃん泣かす事になってもエエんかなあ~?」

ト「・・・せやな、もう魔王は忘れたるわ
  道中でエエもん見つけたら寄越せよ」

ジ「はーい、一名様ごあんなぁ~い!」

ザ「絶対俺に近付けるんじゃねーぞ」

ヤ「次、セクハラしよったら・・・殺るで」

ナ「ぼ、僕が二人まとめて守るから大丈夫」

ザ「・・・俺の手を煩わせるなよ?」

イ「(ほえ?いつもと反応が違うっすね・・・?
  いつもなら「生意気だー」ってけっ飛ばすのに)」

---
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野球小僧monjya

Author:野球小僧monjya
駆けだし創作師です。あんな事やこんな事がたくさんですw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。